Maintenance 安心の長期保証と無料定期点検

安心の長期保証と無料定期点検

充実したアフターメンテナンス&長期保証

建てるときも、建ってからも「安心」

初回のお打ち合わせから、引き渡した後のアフターメンテナンスを設計士が一貫して、お客さまが心地よく家と共に歩めるよう、全力でサポートさせていただきます。 私たちが地元・地域にこだわるのは、常に目が届き、気配りが届く範囲の家づくりが大切だと考えているから。
私たちは、オーナー様の「家の主治医」のような存在でありたいと思っています。

設計士がアフターしているイメージ写真
設計士が直接、アフター点検にお伺いいたします。
アフターメンテナンス&長期保証

住まいに永くすみ続けるためには、長期的なメンテナンスが不可欠。さまざまなお手入れの仕方を入居前に、設計士が全力でサポートいたします。

外部木部のチェックや金具の増し締め、建具の不具合の有無、クロスの浮き等をチェックし、10年目以降保証年数に近づいた部位の点検を実施します。点検は無料となりますが、保証対象外の補修・交換工事は有償となります。

  1. 01.定期点検(無料)

    お引き渡し後、2年、5年、10年、20年、30年の「無料定期点検」を実施しています。また、気になる箇所や破損などが見つかった場合は、いつでもお気軽にご相談ください。
    早めのメンテナンスは、建物への影響も工事費用も抑えることができます。

    私たち人間が健康診断を受けたり、自動車を車検に出すように、住まいも維持管理やメンテナンスを行うことで、より長く快適に使い続けることができます。

    また、これも人間や自動車と同様、保険に加入することで、何かがあった場合に保証を受けることができます。

    ※定期点検期は無料となりますが、10年目以降の保証やメンテナンスは有償となります。

    定期点検(無料)
  2. 02.安心の30年長期保証

    長期保証と定期点検・メンテナンスで生涯安心して住み続けられる家を。
    住まいの品質を保ち続けるには、家が完成してからの定期点検やメンテナンスが必要不可欠です。

    定期的に住まいの状態をチェックすることで、住まいの経年劣化を最小限に抑え、思いがけない出費を減らすことが可能です。

    家を建ててからが、オーナー様との新たなお付き合いのはじまりであり、大切な家を、永く守っていくためにプロの設計士が自ら、アフターサービスにお伺いさせていただいています。

    ※10年目以降、無料点検を実施した上で、有償メンテナンスと保証料が別途必要となります。

    安心の30年長期保証
    1. ※1 保証の延長や無効を問わず、定期点検は「無料」となります。
    2. ※2 お引き渡し10年後にしろあり保証を更新しており、あわせて、10年後に有償メンテナンス工事を行うことで保証が延長されます。保証延長に必要な有償メンテナンスとして、外壁シーリングの補修、バルコニー防水再施工、外部板金塗装など「雨水の進入を防止する部分」についての工事を行います。
    3. ※3 構造躯体と防水保証を更新し、あわせてお引き渡し20年後に有償メンテナンス工事を行う要件にて保証が延長されます。延長保証に必要な有償メンテナンスとして、外壁塗装、外壁シーリング補修及び打ち替え、バルコニー防水再施工、外部板金塗装など「雨水の進入を防止する部分」についての工事を行います。
    4. ※4 保証期間満了日舞え、更新手続(有償)を行うことで、弊社提携会社による保証延長が付保されます。※2020年4月1日 保証内容一部改定。詳しくは保証約款をご参照ください。
  3. 03.地盤調査・補強工事

    地盤は、家づくりの基礎となる部分です。
    安心して住み続けられる家づくりのためにもハウスデザインでは厳正に地盤調査し、必要な場合は地盤の補強工事をした上で家づくりをはじめます。
    ご入居後、万一地盤が沈むなどでお家に被害が出た時には、補修費用の一定割合(最大2,000万円)を保険金としてお支払いいたします。

    地盤調査・補強工事
  4. 04.火災保険、損害保険(工事期間中) 建設工事保険、賠償責任保険

    工事期間中、万一、建設中の建物等が出火したり、近隣の方などにご迷惑をお掛けしてしまった時や、資材や建物が盗まれたり壊されたりした場合には、
    損害保険にて誠意をもって対応させて頂きます。

  5. 05.地盤保証〈ハウスジーメン登録店 MB2012028636〉

    地盤は、家づくりの基礎となる部分です。安心して住み続けられる家づくりのためにもハウスデザインでは厳正に地盤調査し、必要な場合は地面の補強工事をした上で家づくりをはじめます。基礎着工日にはじまり、引き渡し日から10年間保証します。

  6. 06.住宅瑕疵担保責任保険

    「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の侵入を防止する部分」に欠陥が発生した場合、瑕疵担保履行法に基づき、 瑕疵の補修または賠償が10年間保証されます。ハウスデザインでは、すべての新築工事に瑕疵保証が確実に実施されるように、指定保険法人(※)の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、専門の監査担当者が現場監査・検査を実施し、 合格することで瑕疵担保の責任を履行いたします。
    万が一、住宅会社が倒産しても、住宅会社の設計や工事ミスによる家の強度不足や雨漏りなどの補修費用をお客さまが負担することはありません。

    ※保険法人とは、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人になります。

  7. 07.シロアリ補償(Jotoキソパッキング工法 登録 1104-203-0010)

    白蟻は乾燥が苦手です。ハウスデザインでは、優れた換気能力でシロアリが生息しにくい環境をつくるJotoキソパッキング工法を採用しています。
    万一、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合でも、最高1000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証します。
    Jotoキソパッキング工法は、年間20万棟を超える施工実績です。

  8. 08.最低3人以上のチーム設計

    1つの家の設計において3人以上設計士がチームで携わります。
    これにより「見落とし」や「間違い」を防ぎ、また様々なアイディアを出し合えます。
    お客様のイメージをより具体的にするために、万全の体制で設計に取り組んでいます。

    最低3人以上のチーム設計
  9. 09.万全を期した現場管理
    ~第三者監査システム~

    「監査のプロ」を現場監督だけでなく、社外専門員(NEXT STAGE)によるチェック体制を加えることで万全を期しました。
    ISO19011国際規格に基づいたチェック体制によりに第三者監査と現場監督、設計士のトリプルチェック体制を導入。
    現場管理で一番大切な役割は、これ以上工事を進めてしますと手直しできない主要なタイミングでしっかりチェックすることです。
    もし基準に適合しないところがあれば着実に是正・改善を行い、次の工程へと進みます。「検査」よりも一段上の「監査」システムを現場に浸透させることにより、万全の現場品質を確保しています。

    安心して快適に暮らしていただくために、「勘」や「経験」で判断するのではなく、「高い知識」と「仕組み」で住宅の監査を行います。

    地盤調査・補強工事
  10. 10.安心・安全契約

    家を建てはじめるときから、住宅ローンや今後かかる費用などでの心配はつきものです。私どもではお客さまに極力ご負担をお掛けしないよう、最初の設計契約申込みの段階では10万円のみしかお預かりしません。
    また、ご契約までに間取りや見積り説明だけでなく、電気配線(コンセントや照明位置・スイッチなど)、キッチンやお風呂の仕様決め、各お部屋の床や壁の色打合せも行い、細かな費用もチェックします。

  11. 11.銀行ローン手続きや書類集めのお手伝い(申請手続き内容により、別途費用が必要となる場合があります。)

    住宅ローンの申請や銀行の選択、土地や建物の契約にかかわる書類作成など、家づくりにはさまざまな「初めてのこと」に出会います。
    ハウスデザインはお客さまの不安をひとつひとつ解決できるよう、様々なシーンでスタッフがお手伝いしています。
    銀行申込など諸々の手続きの際は同行し、ご説明致します。ただし、実印をお預かりすることは一切ありません。

  12. 12.無理なご提案はしません

    わたしたちはお客さまに最高の一棟をお届けするため、新しい技術や新商品を常に勉強しています。
    しかし、お客さまのお家にその技術を早々におすすめすることはありません。その技術が本当に必要かどうか、検証した上でしかご提案できないと考えているからです。工法や素材について、お聞きになりたいことがあれば、いつでもご相談ください。

High Performance 圧倒的な住宅性能と品質
PAGETOP