品質性能

ZEH対応住宅(ネットゼロエネルギー)

冬暖かく、夏涼しいHEAT20(G1グレード相当)

■超高性能充填断熱&基礎コンクリート断熱
高密度Gウールと気密シートを併用し、スキマから入る冷気をシャットアウト。
ユニットバス下部の基礎コンクリートに、押出発泡ポリスチレンフォーム断熱材(50mm)を施し、お風呂の湯を冷めにくくしました。
サーモス2イメージ画像
断熱樹脂サッシ&ベアLow-Eガラス(アルゴンガス入り・全窓網戸付) 
断熱性能の高いLow-Eガラスと樹脂サッシを全窓に標準採用。
サーモス2イメージ画像
遮熱透湿防水シート
外壁からの輻遮熱を反射する遮熱性を持った透湿防水シートを標準採用。
サーモス2イメージ画像

高耐震

耐震最高等級3~2の高耐震設計※建物プランにより、等級が変わります。

根方レス剛床工法

根方レス剛床工法
一般的な根太工法に比べ、水平力に対して強く、地震に強い「根太レス工法」。
床をひとつの面として一体化させ、横からの力にも強くすることで、建物のねじれや変形を防ぎます。
木造軸組工法の中では最も耐震性に優れた工法です。

鉄筋コンクリートベタ基礎

鉄筋コンクリートベタ基礎
13mm径の鉄筋を150mmピッチで配筋。さらに住宅金融支援機構基準(120mm)の1.25倍の150mmの基礎巾を確保しています。

耐震バランス設計

耐震バランス設計
グリッド構成による間取りプランを採用し、柱と耐震壁の直下率を60%以上確保。
構造の安定とバランスを考慮した設計です。
耐震性に強いモノコック工法
「モノコック工法」とは、構造パネルを面構成で接合する建築工法。
筋交い(すじかい)と構造パネルを併用することで、地震に強い家づくりを可能にしました。

高耐久

国が認めた「長期優良住宅」対応

外壁通気工法
外壁と柱との間に18ミリの通気層を設けることで、壁内の湿気をスムーズに排出。
結露を防ぎ、建物の劣化を軽減。

最高級檜(ヒノキ)土台

土台には腐食による経年変化の少ない最高級檜(ヒノキ)を使用しました。

 

ページトップへ

私たちは、お客様と社員に信頼される企業を目指します。常に『こだわり』『適正価格』を追求し、企業価値の持続的向上を目指します。私たちの取り組みがお客様の家づくりの満足度の向上、住宅業界の活性化に繋がるよう日々精進します。
山形、設計事務所、建築家、高気密高断熱、エコ住宅、省エネ住宅、一戸建て、新築住宅、注文住宅、デザイナーズ住宅、デザイン住宅、モダン、山形、山形市、天童市、東根市、山辺町、中山町、村山市、河北町、大江町、寒河江市、米沢市、上山市、高畠町、南陽市、川西町、飯豊町、長井市、白鷹町